ビットコインFX約1万幅の損失に悲しむ

ビットコインFX約1万幅の損失に悲しむ

どうもこじりょー(@kojiryoinvestor)です。

3月5日のトレードは、自分の分析が面白いぐらい外れる結果となりました。

その結果、約1万幅の損失となりすごい悲しいです。

今回の失敗は相場の大局を見ることを疎かしにしたことが原因です。

さっそく本日のトレードを振り返っていきます。

トレード分析

三角保ち合いの上昇ブレイクでエントリー

ラインを引いたところ三角保ち合いになっていたため、上昇ブレイクを待ってエントリーしました。

上昇ブレイク後、3分足をみてレジスタンスラインより価格が下がらないと判断して、131万9千でロングのエントリーをしました。

エントリー後、相場はレジスタンスラインを割って131万4千で損切りとなりました。

1回目のトレードは約ー5000幅で手仕舞いにしました。

スポンサーリンク


再度ブレイクしたため再びエントリー

三角保ち合いを一度ブレイクして割ったあと、また同じラインをブレイクしたため再度133万でロングのエントリーをしました。

しかしブレイクしたものの再度ラインを割ったため、132万4千で損切りとなります。

この2回目のトレードで約ー6000幅の損失となり、1回目と合計すると約1万幅の損失となりました。

トレード考察

この日の相場はレンジ相場でかつ値幅があまり動かない相場でした。

またビットフライヤーのSFDを警戒して取引の勢いが一時的に落ちている可能性もあります。

いま振り返るとスキャルやデイトレだと見送るか、狙う値幅を低くする必要がありました。

相場の大局を見て柔軟にトレード戦略を変えていくことが必要ですね。

Dapps開発のチュートリアル動画

Dapps開発のチュートリアル動画をYoutubeで公開しています!

よろしかったらチャンネル登録をよろしくお願いします!

ビットコインFXトレード日誌カテゴリの最新記事