2000円から始めてみた!仮想通貨の積み立て投資ってどんな感じ?

2000円から始めてみた!仮想通貨の積み立て投資ってどんな感じ?

どうもこじりょー(@kojiryoinvestor)です。

この記事では月2000円から始めた仮想通貨の積み立て投資についてご紹介します。

仮想通貨の運用って、毎日チャートをみて、分析して、大変そうなイメージがありますよね。

ですが積み立て投資という方法を利用すれば、毎日チャートをみて分析しなくても、ちゃんと仮想通貨を運用することができます。

また、積み立て投資は月1000円少額からはじめることができるんです。

「忙しくて仮想通貨の運用なんてとてもできそうにない。」

そんな人でも積み立て投資を利用すれば、手間をかけなくても少額からカンタンに仮想通貨の運用することができます。

仮想通貨の積み立て投資の実績

僕は2018年の2月から仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)で仮想通貨の積み立てをしています。

積み立て金額は月2000円から始めました。

ちなみに購入している仮想通貨はイーサリアムプラットフォームで使われるETH(イーサ)です。

ではさっそく、2月から4月までの仮想通貨積み立て投資の成績をご紹介します。

 積立額 時価評価額  差益  
2018年2月10日〜3月9日 2,000円 1,615円 -385円
2018年3月10日〜4月9日 2,000円 2,824円 +824円
合計 6,000円 4,439円 +439円

2018年の2月から3月頭までは、仮想通貨の相場が大きく下落していった時期でした。

そのため2月の積み立ては損失となりました。

ですが相場が大きく下落した時こそ積み立て投資の旨味が膨らむので、積み立てを始めるには最高のタイミングでした。

3月からは仮想通貨の相場が回復して、安く買っていたぶん3月の積み立ては大きくプラスとなりました。

このように月2000円という少額でもちゃんと利益がでたのは正直おどろきました。

株式投資でかつ少額という条件でここまでのパフォーマンスを出すのは難しいですからね。

スポンサーリンク


仮想通貨の積み立て投資のメリット

長期で運用するなら少額からでも利益を狙える

積み立て投資は「ドルコスト平均法」という買い方で仮想通貨を購入していく投資方法です。

その仕組みは単純で「一定金額で購入していくため、仮想通貨の価格が高い時は少ない量を購入し、価格が安い時は多く購入する。」というものです。

「ドルコスト平均法」が優れている点は、短期的に仮想通貨の価格が下がっても、長期的に価格が上がっていくと仮定した時購入した仮想通貨の平均が安くなるため長期的には利益に繋がりやすいということです。

積み立て投資を利用すれば、多額のお金でたくさんの量を一気に買わなくても、長い時間をかけて少額からコツコツと積み立てていくことで利益につなげていくことができます。

ドルコスト平均法がイマイチわかりにくかった方は、「株式会社One Tap Buy」さんで無料で公開されている「One Tap Buyと魔法の積み株」という漫画でやさしく解説されてますのでご参考ください。

毎日チャートをみてトレードする必要がない

仮想通貨の相場を毎日チェックして、テクニカル分析をして、売り買いのタイミングを決める。

こんなことは本気でトレーダーになりたい人にしか続きません。

ただ単純に仮想通貨の将来に可能性を感じていて、トレードではなく「投資として」仮想通貨を購入するのであれば積み立て投資は最適です。

積み立て投資なら毎月購入したい金額を設定するだけで、あとの購入は全部システムが自動で行ってくれます。

システムが自動で購入してくれるため、忙しくて毎日相場を見ることができなくても、仮想通貨を運用することができるんです。

仮想通貨の積み立て投資のデメリット

価格が下がり続けると損失になる

積み立て投資は一定額を「ドルコスト平均法」で買い続ける投資方法とご紹介しました。

このドルコスト平均法の弱点は、価格が下がり続ける場合は損失になるということです。

僕の2月の積み立て投資の成績は損失となっていました。

 積立額 時価評価額  差益  
2018年2月10日〜3月9日 2,000円 1,615円 -385円

この時期の相場の価格変動を見てみましょう。

2018年の2月10日から3月9日のETHの相場は右肩下がりとなっています。

このように価格が下がり続けていくものを積み立て投資で買い続けると、結果は損失となるのです。

そのため積み立て投資する対象が長期的にみて価値が下がっていくものの場合は、積み立て投資はメリットのない投資方法となります。

仮想通貨やそれを取り巻く関連技術は始まったばかりで、まだまだ多くの課題を抱えています。

そのため、仮想通貨の取引が規制されて利用ができなくなる可能性もあります。

仮想通貨の関連技術に致命的な欠陥が見つかって、技術が廃れていく可能性も考えられます。

積み立て投資をする際は、仮想通貨の価値が下がり続けるというリスクがある点も理解しておく必要があります。

何もしなくても儲かると思い込む

積み立て投資は毎月購入する金額を設定するだけで、あとはシステムが自動で取引を行ってくれます。

この手軽さがゆえに、後は適当に放置して定期的に成績を確認するだけという状態になりやすいのが欠点です。

このような状態は「脳死ロング」「脳死ガチホ」などど呼称されています。

仮想通貨の世界はまだ始まったばかりで、いつ何がおこっても不思議じゃない世界です。

臨機応変に対応できるように、仮想通貨の情報を収集し、勉強していくことは、仮想通貨の投資には最低限必要なことです。

積み立てを検討している仮想通貨のことは、投資後もしっかりと勉強していきましょう。

仮想通貨の積み立て投資のやり方

仮想通貨取引所「Zaif」を利用する

仮想通貨の積み立て投資は、仮想通貨の取引所のZaif(ザイフ)で行うことができます。

仮想通貨取引所の「bitFlyer」でも行うことができますが、手数料の観点から見るとZaif(ザイフ)の方がお得です。

仮想通貨の積み立て投資開始までの手順

1.「Zaif」に会員登録をして本人確認をする

まだ「Zaif」で会員登録をしていない場合は、Zaif(ザイフ)公式サイトにアクセスして無料会員登録を行いましょう。

無料会員登録後、氏名や住所などの個人情報を登録します。

個人情報の登録に不備がなければ、早ければ1〜2週間でZaif(ザイフ)から簡易書留が届きます。

この書留を受け取って本人確認が完了し、積み立て投資の申し込みができるようになります。

2. 引き落とし銀行口座を登録する

Zaif(ザイフ)にログインして、アカウントページへ進みます。

アカウントページに進んだら下に画面をスクロールして、下記の画像のような「Zaifコイン積立」と表記されたアイコンをタップします。

これ以降は、Zaifコイン積立の利用規約を読んで同意できれば引き落し口座の登録となります。

3. 積み立て購入する金額を設定する

引き落とし口座の設定が完了したら、月々購入する仮想通貨と金額を設定していきます。

アカウントページから、下記の写真のアイコンをタップしてコイン積立の設定ページに進みます。

コイン積立の設定ページに進んだら、「コイン積立の設定」をタップします。

下にスクロールして「毎月の購入金額の設定変更」をタップします。

金額の設定ページを開いたら、月々購入したい仮想通貨のとなりに購入金額を入力します。

購入金額に間違いがないかを確認して「設定変更を保存する」をタップすれば積立の設定は完了です。

期間内あれば、購入金額の欄を「0」にして「設定変更を保存する」をタップすれば、その月の積立をキャンセルすることができます。

おわりに

以上、仮想通貨の積み立て投資のご紹介でした。

個人的に仮想通貨は今後4〜5年でますます大きく発展していくと考えています。

特にビットコインとイーサリアムは世界を変えるだけのポテンシャルを秘めていると思ってます。

そのためぼくはビットコインとイーサリアムの2つに絞って積み立て投資を行っています。

Zaifで積み立て投資が行える仮想通貨は2018年5月時点で以下の4種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • モナコイン(MONA)

仮想通貨に可能性を感じるなら、手間をかけなくても少額からカンタンに仮想通貨の運用することができる積み立て投資をご検討されてみてはいかがでしょうか?

↓仮想通貨の積み立て投資ができる仮想通貨の取引所「Zaif(ザイフ)」
【Zaif(ザイフ)公式サイト】

Dapps開発のチュートリアル動画

Dapps開発のチュートリアル動画をYoutubeで公開しています!

よろしかったらチャンネル登録をよろしくお願いします!

仮想通貨の取引方法カテゴリの最新記事