2万円で仮想通貨の積み立てをやってみた結果【2018年6月】

2万円で仮想通貨の積み立てをやってみた結果【2018年6月】

どうもこじりょー(@kojiryoinvestor)です。

2・3・4・5月と2000円でETHの積み立てをしていました。

6月からは新たにBTC(ビットコイン)を加えて、BTCとETHをそれぞれ1万円で積み立てを行いました。

つまり合計2万円を仮想通貨の積み立てに投じたことになります。

それでは早速結果をみていきましょう。

2万円で仮想通貨を積み立てた結果

BTCもETHも損失に

期間6月10日から7月9日まで行った6月分の積み立ては損失となりました。

BTCを1万円分積み立てましたが、7月11日時点のレート(1BTC=約70万円)だと330円の損失となっています。

ETHも1万円分積み立てましたが、7月11日時点のレート(1ETH=約4万8千円)だと1,107円の損失です。

これまでの積み立てを集計した結果

ETHだけで3,373円の損失となっています。

ここに6月のBTCの損失330円も加えると、仮想通貨の積み立ては現状3,703円の含み損となっています

スポンサーリンク


仮想通貨市場は低迷中?

BTCの相場分析

まずはBTCの6月10日から7月9日まで相場を見てみます。

BTCは6月7日時点では85万円の高値をつけましたが、そこから価格は下落して6月24日には63万円まで価格を下げました。

63万円まで下がったあとは価格が上昇していき、7月7日には75万円の高値をつけましたがそこからまた下がり始めています。

現状BTCの相場はレンジ相場であり、上昇か下降がどちらかわからない相場ですね。

ETHの相場分析

次にETHの6月10日から7月9日までの相場をみていきましょう。

6月7日に約66,000円の高値をつけていますが、そこから6月29日の安値45,000円まで価格は下落していきました。

安値45,000円から反発はしていますが、BTCと同様にレンジ相場となっており、この先が不透明ですね。

おわりに

仮想通貨の積み立ては現状3,703円の含み損を抱えている状態ですね。

運用結果だけをみると落ち込みはしますが、それでも個人的には安くたくさん買えてラッキーとも思っています。

積み立て投資は長期投資ですので、ここで一喜一憂せずただ淡々と買い増すのみです。

仮想通貨の取引方法カテゴリの最新記事